予防歯科 - 虫歯予防・歯周病予防・口臭予防で、患者様の健康増進・健康長寿を応援します! - 秩父市の歯医者さん「上町吉田歯科医院」

健康追求 予防歯科

当院では歯科2大疾患である虫歯や歯周病を予防して、健全な口腔環境と全身の健康を追求する予防歯科を取り入れております。

健全な歯と咬み合わせは咀嚼機能を良好にするため、食事が楽しくなり、精神にも良い影響をおよぼします。
予防歯科は全身の健康において大きな可能性を秘めています。
当院では、虫歯予防・歯周病予防を患者様と一緒に考えることで、一人でも多くの方の健康に役立ちたいと考えております。

予防歯科とは?

あなたはどっち派? 予防してますか?

私たちが伝えきれていない問題もありますが、
虫歯や歯周病を切り傷や風邪と同じようにお考えの方が多いようです…
そのため、“歯が痛くなったから”と治療に来院される患者様が結構おられます。
しかし本当はどちらが良いのでしょう?

本当に良いのはどちらだと思いますか?

予防歯科は健康を維持する最も効率的な治療です!

健康増進法は、急速な高齢化に伴い、また国民の生涯に渡る“健康な質の高い生活”を確保するために、平成14年に制定されました。
以来、全国の自治体には健康長寿課や健康増進課が設立され、老齢になっても自立した生活を送れることの大切さは今でも叫ばれ続けています。

歯科でも、口腔の健康が全身の健康に大きく関与していることから、平成23年には歯科口腔保健の推進に関する法律(歯科口腔保健法)が施行され、8020運動やMIという治療概念への期待も日に日に高まっています。

健康増進法がて以降、全国の自治体に健康長寿課や健康増進課が設立され、老齢になっても自立した生活を送れることの大切さが叫ばれています。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

予防歯科の基本 — セルフケア & プロフェッショナルケア

予防歯科の基本は患者様ご自身でおこなう【セルフケア】と歯科医院での【プロフェッショナルケア】で。どちらも口腔内の衛生を保つ“プラークコントロール”が中心の治療になり、“車の両輪”のようにどちらが欠けても口腔の健康の効率の良い維持は難しくなります。

セルフケアとプロフェッショナルケアの役割

セルフケア
プロフェッショナルケア

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

当院の予防歯科治療

当院の予防歯科治療

当院では予防歯科の基本な概念に従い、
患者様との二人三脚で【虫歯・歯周病・口臭】の予防に取り組んでおります。

お子様は元気な成長を目的に、
大人の方は健康増進・健康長寿を目的に、
定期検診と併せておこなっておりますので、お気軽にご活用ください。

TBI:歯磨き方法の説明

歯磨きから始める健康増進! 目指せ歯磨きマスター!

TBI(tooth-brushing instruction)は院内で歯磨きの練習をする治療です。
患者様のほとんどが毎日歯磨きをしていると思いますが、
【歯を磨いている=歯が磨けている】は、決して“=(イコール)”ではありません。

歯磨きの目的はプラークコントロールです。
歯科保健指導の専門家でもある歯科衛生士が、患者様の歯磨きの欠点を洗い出し、口腔状態に最適な歯磨き方法をわかりやすく説明します。
(TBIで使用した歯ブラシは患者様にお渡ししております)

当院では院長およびスタッフが厳選した、様々な歯ブラシや歯磨剤を取り揃えており、口腔状態に最適な口腔ケア用品をお選びしています。ご希望の方はお気軽にお声をおかけください。

■ TBIで使用する歯ブラシ
TBIでもご家庭でもお勧めの歯ブラシ
デュポン社製 タイネックス® 612ナイロンを使用した歯ブラシ

ナイロン樹脂のトッププランド、デュポン社製 タイネックス® 612ナイロンを使用した歯ブラシです。
研磨砥粒の入ったナイロンブラシ(フィラメント)で、やさしく、そしてしっかり磨くことができます。

ブラシ・毛先の特徴

磨きにくい部分はワンタフトブラシでクリーニング

TBIで使用する歯ブラシ ブラシの先端が尖った円錐形状の歯ブラシで、通常の歯ブラシでは磨きにくい部分をピンポイントに清掃することができます。
一般的にワンタフトブラシと呼ばれています。

TBIで使用する歯ブラシ

TBI:乳幼児の仕上げ磨きの説明

予防の基本“歯磨きの習慣化”は保護者の役割です
ママ磨いて~!仕上げ磨きでスキンシップ

痛い仕上げ磨きは習慣化のマイナス要因!
乳幼児の仕上げ磨きで難しいのは力加減です。痛みのない効果的な仕上げ磨きの方法をわかりやすく説明しています。
(TBIで使用した歯ブラシは患者様にお渡ししております)

仕上げ磨きは子育ての大切な要素です。
しっかり磨いて子どもの歯を守ってあげましょう!

当院ではお子様の口腔状態に最適な口腔ケア用品もお選びしています。ご希望の方はお気軽にお声をおかけください。

■ TBI・乳幼児の仕上げ磨きで使用する歯ブラシ
乳幼児のお子様の仕上げ磨きは専用歯ブラシがお勧め
マミー17

コンパクトヘッドが特徴の仕上げ磨き用の歯ブラシです。
ネックが長いため口腔内の奥まで磨け、お子様の磨き残しなど細かいところまで、きれいに磨けます。

子供用歯ブラシの特徴

乳歯と永久歯が混在する混合歯列期の専用歯ブラシ
子供用歯ブラシの特徴

先にご案内した大人用歯ブラシと同じく、デュポン社製の特殊なナイロンを使用した歯ブラシです。
研磨砥粒の入ったやわらかいブラシで、やさしく、そしてしっかりと磨いてあげること、磨くことができます。

子供用歯ブラシの特徴(ブラシの特徴は大人用と同じ)

PMTC(歯の専門クリーニング:Professional Mechanical Tooth Cleaning)

効果的に虫歯・歯周病予防! 定期的なPMTCで健康を目指しましょう!
ミントフレーバー・レモンフレーバー

毎日きちんと歯磨きをしていてもお口の中は少しずつ汚れていきます。
この溜まった汚れを定期的に落とすのがPMTCです。

PMTCは予防歯科先進国スウェーデンでシステム化された専門的なお口のクリーニングです。口腔ケアの専門家でもある歯科衛生士が口腔内の汚れをチェックし、専用機器や専用器具を用いて日頃の溜まった汚れを落とします。

定期健診時にPMTCをおこなうことで虫歯や歯周病を効果的に予防でき、口臭もきれいになります。
口腔内がスッキリする心地良い予防歯科治療です。

歯科関連企業 株式会社ジーシーの患者様向けサイト
PMTCによる歯面清掃

フッ化物歯面塗布法

フッ素で歯面強化! 虫歯に強い歯質づくり!
さわやかなリンゴフレーバー フルオール・ゼリー歯科用2%

フッ素には、
“歯の再石灰化の促進”と“細菌の活動を低下”
させる働きがあります。

当院では虫歯を予防する処置として、高濃度のフッ化物(9000ppm)を直接歯に塗るフッ化物歯面塗布をおこなっております。
どなたにでも有効な予防処置法で定期検診時におこなうことで虫歯予防効果を高めることができます。

フッ素とは?

フッ素(元素記号:F)は歯を耐酸性化することから虫歯予防効果を持ち虫歯抑制剤として利用されていますが、不安定な元素で自然界には単体で存在しえないため、フッ素化合物として利用されています。
また、過剰摂取は“歯のフッ素症”の原因になるため適切な用法も大切です。 栄養学では少量ながらも必ず摂取するべき微量栄養素とされており、海草類や魚類、お茶などに微量ながらも含まれています。

フッ素の3つの予防効果
虫歯に強い歯質づくり 歯の表面を強化して虫歯菌の出す酸に負けない歯質(耐酸性)にします
歯の再石灰化を促進 唾液中の歯を構成する成分(カルシウムやリンなど)の歯への再付着(再石灰化)を助けます
虫歯菌の活動を低下 虫歯菌が鈍重になり、虫歯の原因である酸の放出量が減少します
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

定期検診のご案内

患者様の健康増進・健康長寿・快適ライフを応援します!

定期検診は、虫歯や歯周病の再発チェック、虫歯や歯周病の予防処置をおこなう予防歯科治療です。
虫歯や歯周病の再発がなければ歯を削ることはありませんし、不快な思いをすることもありません。口腔内をきれいにする気持ちの良い治療で、口臭改善効果もありますので、ぜひご活用ください。

定期検診の内容
大人 虫歯・歯周病の再発チェック。
被せ物(クラウン)などの不良補綴物のチェック(金属アレルギー対策に有効)。
義歯の咬み合せチェックおよびメインテナンス。
インプラントメインテナンス(長期間維持するため)。
TBI(歯磨き指導)・PMTC(歯のクリーニング)・フッ素塗布(フッ化物歯面塗布法)などの予防処置。
子ども 虫歯・歯周病の再発チェック。
歯並びと咬み合せの予防(咬合育成など)。
TBI・PMTC・シーラント(臼歯の虫歯予防)・フッ素塗布・などの予防処置。

当院の院長は日本小児歯科学会の専門医の資格を有しております。
お子様の治療に長けておりますので、学校歯科検診で“歯の問題”を指摘されたお子様の場合も、まずはお気軽にご相談ください。

だから大切! 定期検診

ご自身での口腔ケア(セルフケア)だけでは口腔衛生を保つのは難しいもので、歯のまわりに徐々に歯垢が溜まり、それに伴って歯石も増えていきます。
この徐々に溜まった汚れを落とし、衛生環境を保つのも定期検診の役割です。

下の図は虫歯の場合を例に取った定期検診を受けられている場合とそうでない場合の比較です。
青線の谷の部分がセルフケアで汚れが溜まった状態で、山の部分が定期検診によってきれいになった状態です。
このように定期検診を活用すると、いつも清潔な口腔環境を維持できるようになります。

定期検診

歯の将来 予防歯科が明暗を分ける!

当院の定期検診システム

当院では定期検診を3~6ヶ月ごとに実施しております。
検診間隔の差は虫歯や歯周病のリスク(なりやすさ)が患者様によって異なるため、状態を診てご提案しております。

治療終了日または検診終了日に次回の定期検診のご予約をいただき、予定日が近づいてきたらお葉書きでお知らせするシステムになっております。

定期検診のご予約について

定期検診のご予約について

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

上町吉田歯科医院からのお知らせ

◇初めて来院される方向けに印刷してご利用頂けるマップを用意しております。

◇当歯科医院への連絡は携帯ホームページをブックマークしてご利用ください。

埼玉県秩父市の歯医者さん 上町吉田歯科医院

当院は完全予約制の歯科医院です。
急患の方は診療時間内にあらかじめお電話でご相談ください。
その際、症状や痛みの状態を具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
ご予約なく来院された場合はお待たせしてしまうことがありますのでご理解くださいませ。

ご案内の電話番号は患者様専用ダイヤルです。
業者様のお電話は患者様の迷惑になりますのでお控えください。

  • 診療時間
  • アクセスマップ
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る